読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

突きつめる、突き抜ける

昨日は友人Kとサシのみ。毎度のことながら、彼は面白いお店を紹介してくれる。こちらだ。日本酒をこよなく愛する者だけが入店を許される”厳しい”お店。Webのレストラン情報にも「日本酒を一合以上呑まない方の入店は御遠慮願います。」と明記されているよう…

順番を変える

昨日、こちらのお店にいってきた。南青山にひっそりと隠れが的に存在する素敵な創作レストラン。 www.cork-minamiaoyama.com このレストランは一つ独特なアプローチを持っている。それはワインを先に選定させて、それにあわせて料理が決まるという仕組みだ。…

事業としての飲食

最近、頻繁に出入りするお店で、日本酒を楽しんできた。 前日も遅くまで飲んでいたから、迎え酒ではあるが。。。 さて、いつもながらに料理もおいしいし、お酒もおいしい。 でもつくづく思うことがある。 その料理も、その時間も、空間も、すべてが唯一無二…

新規開拓

今日は、友人のKと築地にて食事。両方とも元々金融マンだったが、面白いことに二人の人生では、今どちらも飲食事業にかかわっている。そんなこともあり、最近はよく二人で飲みに行くことも多い。いつもKが探しだしてくるお店は面白い。本日お邪魔したのはこ…

最後の夜は

香港で最後の夜(18日)は、こちらへ。 お店の名前にエッジがありすぎだけれど、 店名は、「酒の一滴は血の一滴 涙こぼしても酒こぼすな」 香港へ行く時には毎度お邪魔する隠れ家的バーで、香港に在住する駐在員の間では”ある種”聖地のような場所だ。いつ…

Pursuit of happiness

前々から気になっていたお店。運よくたまたま予約が取れて初めての試み。知る人ぞ知る名店であり、いつも常連客で賑わう隠れ家。様々なメディアにも取り上げられているお店でもあり、きっかけとなったのはこんな記事。 料理も日本酒も格別だ。my favarite li…

夢KANAU

大学を卒業して新卒で入社した企業はベンチャー企業。熱い気持ち、大きな夢とともに会社の門を叩いたは良いが会社の経営は火の車。会社は大きな借金を抱えもがき苦しんでいた。社会に新しい価値を提案しようという挑戦する想い・使命感とは裏腹に、自分たち…

(余談)オシップソンジュ

ブログの趣旨とは全く関係ありませんが一つご紹介。 赤坂の韓国料理カンガンスルレで韓国人の友人と会食。 そこで驚くべき光景をみた。 tabelog.com 「オシップソンジュ」というらしい。 こうすることで、お酒が自然に混ざる技。 韓国の方がビールにソジュを…

香港で勝負 ~2 years ~

高級住宅街Happy Valleyにある「譽満坊」。 香港に行ったときは、是非TRYしてみてください。 お勧めの一店です。 さて、グルメレポートはここまで。Happy Valleyに訪れたのは2年ぶり。2年前、実はこの地で僕は香港での創業を計画していた。富裕層が多数住む…

隠れ家発見

グルメレポートは続くわけだが(笑)、このお店も面白かった。 素材へのこだわり、内装へのこだわり、そして何よりも良いのが本格的な隠れ家。 勉強になった。 内装や料理の構成は女性に受けるだろうね。 価格帯も決して悪くはない。 おしゃれに、シンプルに…

泥味亭(どろみてい)

友人のS君と語る。 いつもS君が紹介するお店はセンスに満ち溢れている。 この店、すばらしいです。 ご夫婦二人で担っているお店。 昭和の匂いのプンプンするやさしい隠れ家。 星★★★★★ kagurazakagohan.com

突き抜けた店

昨日、和光へ行ってきた。 正直言おう、僕はこの店のリピーターだ。 更に正直に言おう、僕は「貝」が好きで好きでたまらない。 なぜリピーターに? なぜなら、そこにinovavtionがあるからだ。 ここのinnovationとは、マスターの軽快なトーク(いつもギターで…

マイルストーン

最近、益々ブログの”食レポ”色が強くなってきているが、それは今日も続く。 昨日のお店は本当にすばらしい魚料理のお店だった。以前にも行ったことがあるけれど毎度お魚の新鮮さには驚かされる。 www.geocities.jp その中でもこの二つは世界レベル。とりわけ…

午年の会

2ヶ月に1度くらいだろうか。 「午年の会」という会が都内で開催される。 なぜ「午年の会」か? それは午年の者だけが参加が許される会だからだ。 昨日の「午年の会」はすし天で開催された。 隠れ家的なお店。 www.sushi-ten.jp 最近僕は寿司が好きだ。 日本…

香港とライセンスと私

香港とは世界に誇る「食の街」であることは言うまでもないだろう。伝統の広東料理、そして世界から集まる多種多様な料理。国際都市香港にはありとあらゆる「食」が存在する。街を歩けば日本では想像できないような多様性・国際性を感じることができる。それ…

隠れ家が好き

隠れ家「鮨 たけ江」へ行ってきました。気合の入った店主が一人で運営する江戸前寿司屋。 殿堂入りです。 「たけ江」

グローカルレストラン

旧友と3人で食事。 青山にある非常にセンスの良いイタリアンレストラン。 雰囲気、料理、そしてワインもAll Good. 当店は、イタリアから食材はもちろんのこと、独自にワインを選別して直接輸入しているのだという。面白いと思ったのは、本店が新潟にあり、少…

white day

麻布十番の隠れ家、ビストロ釜津田へ。 通りでカップル?が多いと思ったら3月14日はホワイトデー。 そんなこと忘れていたし、 そんな現象は日本にしか起こらないわけだが、 そこにまたしみじみと日本人らしさを感じた。 www.bistrokamatsuda.jp 非常に人…

続・新年会

昨日はかつて同じ釜の飯を食べたSとTさんとの新年会。 懐かしい話に沸いた夜となった。 昨日は、こちらの店へ。 La Fame-ラ・ファーメ 代官山 肉がうまい。 お勧めです。

隠れ家へ

今日は日本のチームで忘年会。 チームの一人が幹事で手配してくれたお店。 www.teyandei.com 5000円で飲み放題ということからも、通常の居酒屋かと思っていたら、 想像以上に面白かった。 まず普通の住宅地の中にひっそりと存在する。 古民家を利用していて…

赤鬼へ

久々の訪問。 日本酒の聖地、赤鬼へ。 今回は、3週間前に予約していたので予約は取れたけれど、 案の定、当日は満席。 日本酒の味にはそれぞれ好みがあるけれど、 この店では、所謂手に入りにくいお酒が飲める。 日本酒ファンとっては、たまらなく魅力的な店…

見つからない店を目指す

ずっと行きたかった店。 「和光」へようやく訪問する時がきた。 活貝焼屋台専門店「和光」 知る人ぞ知る名店。 少し緊張もあった。 結論を言おう。 突き抜けている。 まず、店が見つからない。 1、まず店がみつからない。(店主曰く、見つからないようにし…

夏の香港

終戦記念日のこの日。 僕は香港にいる。 基本的に、いつもドタバタしている自分だが、 前々から香港店で友人との集まりを計画していてついにそれが実現した。 滞在時間はおよそ1日もない。 香港到直後、運営するレストランの近くにある飲茶の店へ。 ここがい…

寿司処 今村へ

今日は、Causeway Bayにて会食。 香港の日本食を勉強したいとHさんに伝えたところ,Hさんのご配慮で、現在香港で知る人ぞ知る今村寿司へご招待してくださった。 16/F, Macau Yat Yuen Centre, 525 Hennessy Road, Causeway Bay 本当に素晴らしい料理に感銘を…