読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

唎酒師合格

合格通知が自宅に届いた。

6月に受験した唎酒師(SSI認定、FBO公認)の試験に無事合格することができた。

僕の登録番号は029363!

f:id:Ahead-of-the-Curve:20150211092743j:plain

そして、唎酒師の資格を取得したと同時に日本酒品質鑑定士、ならびにFood and Beverage Navigatorという 資格まで取ってしまった。僕がフードナビゲーター?!僕を知っている人がいればきっと笑い飛ばすだろう。笑

 

僕は、お酒が好きである。それは、僕は飲み物として日本酒は好きだという意味だ。ワインも好きだし、焼酎も好きだ。飲む量も果てしなく飲める。かといって、お酒の啓蒙活動を主導する活動家になるほど熱狂的な”好き”、あるいは”愛している”と言うわけではない。日本酒の会のような会にも属していないし、御幣を恐れずに言えば、そのような集まりには興味もない。また、日本酒に熱狂しているから、日本酒関連事業を現在企てているわけでもない。(事業に関しては、背景と具体的な事業内容はやがてこのブログ内でも紹介していくことにする)。

 

とはいえ、日本酒に携わる以上、体系的に一度勉強しておくことが重要であるという思いからの受験であった。2ヶ月ちょっとの勉強。後半は、結構まじめに勉強した。日々、仕事としてお酒に接していない自分にとっては、新しい学びが多く、結果的には楽しく学ぶことができた。日本酒の深い歴史、日本文化との繋がり、製造工程、そしてサービス業との繋がり。金融業界で育った自分にとっては、全くの新しい経験となった。とりわけ歴史が好きな自分にとって、日本酒の生い立ちは勉強になった。

 

資格とは、概して、「それを取ったからどうの」ということはない。大切なのは、資格を取るまでのプロセス、そして実際学んだことを活かしてこそ、そこに意味がある。

 

人生、一生勉強