読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

Expect the unexpected

今日、僕は日本へ帰国しなければならない。

しかし、大家からの連絡はまだない。

携帯を見ては、「着信なし」ばかりを目にする時間が続いた。

 

生憎、天気も悪く外は雨。

 

昼過ぎに一通のLINEメッセージが届いた。

「残念な知らせです。お電話ください」

という内容。

 

ドラマじゃないんだし、この結末?!

耳を疑った。しかし、残念ながらそれが現実だった。

大家は、もう一社を選んだという。理由は定かではないが、相手も僕と同様に頭金を振込み、アグレッシブに攻込んでいたということだけは分かった。

 

日本への飛行機のフライトまであと7時間での出来事だった。厳密には、空港への移動時間・手続きも合わせれば、残り4時間程度だ。

 

7月初頭に香港に初上陸し、丸々1ヶ月、物件を探すために大きな苦労を払ってきた。それなのに、ここにきてお気に入りの物件が目の前から消えた。脱力感が全身を襲った。

 

しかし、僕自身の基本的な考え方でもあるのだが、

いくら悩んでも悔やんでも、物事は解決・前進しない。アクションとソリューションのみが前進させる。

 

”諦めるな!”

 

そう奮い立たせ、雨の中、そこから再び物件探しをすることにした。

不動産エージェントも、僕の立場を知り、必死に物件を探してくれた。

時間は刻々と過ぎていく。雨も滝のように降ってきた。

 

そして物件情報が来た。

もう、物件の詳細を吟味している時間はない。

直接現場へいって、この目で見て感じる。それが最速だ。

 

エージェントは、3件を用意してくれた。

早速1件目。SOHOから徒歩でいける場所。

しかし、エージェントは、移動中その物件のことをそれほど推奨してくれなかった。

「古く、穴蔵のようなころにあるから」と。

 

雨は更に勢いを増していく・・・

コンビにで傘を買ったが、その雨の嵐の前では役に立たないほど。

 

確かに穴蔵

f:id:Ahead-of-the-Curve:20150211134838j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20150211134801j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20150211134733j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20150211134743j:plain

ただ、その先には、一つの物件が待っていた。

f:id:Ahead-of-the-Curve:20150211134758j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20150211134814j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20150211134832j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20150211134752j:plain

最後の最後に、また大どんでん返し。

大家も現れ、僕のハードな賃金交渉を受け入れてくれた。

 

この隠れ家的イメージ。

周りの町の環境。

きっとここなのかもしれない。

最後に出会えた。

即決した。

 

Expec the unexpected

 

さぁ、急いで帰国だ。