M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

茨の道は続く

1月15日。

これは僕たちチームにとって極めて重要な日であった。

 

なぜなら、12月15日に施工完成せずに、その次に施工会社が誓ったのは1月15日だったからだ。厳密には1月5日は終わる。1月9日は終わる。遅くとも15日には終わり、そこにコミットするという内容のもの。

 

しかし、5日に、9日も、そして15日、日付が変わるその瞬間まで、待ち続けたが、我々の目的が達成されることはなかった。あれこれと理由をつけ香港サイドは、一向に施工を進めない。あたかも、質の悪いテレビドラマを見ているようだった。そして僕はその主人公ってわけだ。

 

固定費が重くのしかかる。

ホントウに参った・・・

 

彼らが提案してきたの1月28日

 

そこまでには、終わる。

 

そう言い聞かせてきた。