M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

朗報

 

1月2日の今日、Gさんの就労ビザが香港当局より認可が下りたと連絡があった。

不確実性に囲まれ、辛い辛い時期を送っていただけに、喜びもひとしお。

2015年のスタートして最高のスタートとなった。

 

ビザ取得に難航したのにも明確な理由があった、それは書類作成などを仲介したコンサルタントの指示が明らかに間違っていたこと。しかし、その人の言うことを信じて、物事を進めてしまったことに根本的な問題がある。それが結果として、時間もお金も失うことに繋がった。

 

香港に来て、既に数え切れないほどのことを経験と失敗をしたが、根本にあるものは、信用したことが結果的に、望まない結果に繋がっているということ。

 

香港では、「騙すより、騙されるほうが悪い」と最初に言われたことが思い出され、頭が痛い。

 

いずれにせよ、ビザが取れることは本当に大きな一方。施工の遅れは極論お金を用意すれば何とかなる。しかし、ビザはその申請者の資の問題。お金を払っても前に進むとは思わない(香港だから裏口があるかもしれないが)。

 

今日は、実家にいて、親族と集まっている。

日本酒が進む。

今日は宴だ!

 

日本から世界へ。

日本酒を世界へ。