読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

見つからない店を目指す

戦略・イノベーション 飲食・レストラン

ずっと行きたかった店。

「和光」へようやく訪問する時がきた。

 活貝焼屋台専門店「和光」

 

知る人ぞ知る名店。

少し緊張もあった。

 

結論を言おう。

突き抜けている。

まず、店が見つからない。

 

1、まず店がみつからない。(店主曰く、見つからないようにしている)

2、メニューがなくいきなり始まる。原価率は50%を優に超える。

3、調味料ゼロ:ウニが調味料

4、店主が突き抜けている(僕はこの突き抜けるをエッジといつも表現してる)

 

そう、何もかもにエッジを感じた一夜となった。

ポイントは、上記の4つすべてが通常の店舗運営とは真逆だということ。

4点目が、真逆とは、店主の強烈な個性。(笑)

 

せっかくS、Yさんとの会食だったのだが、店主のトークで終わってしまった。

f:id:Ahead-of-the-Curve:20151017220924j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20151017220910j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20151017220900j:plain

 

ただ、貴重な一日になったのも事実だ。

口コミしたくなるお店とはどういうものか。

友達に紹介したくなることってどういうことか。

 

それは、突き抜けることである

そう改めて考えさせられた。

 

当店には、近々行こうと思っている。

日々満席の店。早目に予約しないと。