M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

リーダーの本棚

しみじみとこの本を読んだ。

日本の各界で活躍するリーダーが、どんな本を読んできたか。

何を感じ、どんなホライゾンを見たか。

そんなストーリーの中、様々な本が紹介される。

f:id:Ahead-of-the-Curve:20160319083054p:plain

以上を読み終え、面白そうな本を大人買い。

 

組織の盛衰―何が企業の命運を決めるのか  : 堺屋 太一 

日本人らしさの発見――しなやかな〈凹型文化〉を世界に発信する : 芳賀 綏 

蒼穹の昴  | 浅田 次郎 

日本語が亡びるとき: 英語の世紀の中で | 水村 美苗 

日本人はなぜ「さようなら」と別れるのか  : 竹内 整一 

代表的日本人 : 内村 鑑三, 鈴木 範久 

遊牧民から見た世界史 : 杉山 正明

真実はワインの中に―熱田貴のワイン航海日誌 : 熱田 貴 

心に響く呻吟語 : 呂 新吾

帝王学―「貞観政要」の読み方  山本 七平 

僕らは星のかけら 原子をつくった魔法の炉を探して| マーカス・チャウン, 糸川 洋 

戦略は直観に従う ―イノベーションの偉人に学ぶ発想の法則: ウィリアム ダガン

 

僕の部屋は本でまみれている。