M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

Incredible but grateful 365 days

多くの困難を越えて1年前の今日香港店は産声を上げた。

あっという間の1年だった。

「駆け抜けた」

しみじみとそう言える。 

ahead-of-the-curve.hatenablog.com

この一年を振り返る。

「日々悩んだ一年」

それが率直な感想だ。

 

開業直後7月には訳あって3週間も店を閉じなければなかった。ラインセンスの取得にも多くの時間を費やした。人材の確保、円高局面での原価コントロール。席数の拡大に伴う更なる投資。一つ一つに頭を悩ませ、一つ一つ解決していった。

 

しかし、何よりも勇気をくれたのはお客様のサポートだった。この1年営業日はほぼ満席だった。そしてその満席は今日でも3か月先まで続いている。

 

知名度のない僕たちが如何に知名度を香港という街で創っていったのか。そこには様々な運もあったのも事実だ。でも、一切の妥協なく最高のものを追及する香港チームの情熱と真摯さが、香港の街に伝わることができたのだと思う。チームの皆にこの場をかりて改めて感謝したい。

 

そして、2016年初には2015年香港飲食店ランキングが有力紙TIMEOUTから発刊され、香港の数万店のお店の中から14位に選抜されるという栄誉をいただいた。OPEN半年後の快挙である。

www.timeout.com

裏で起こっている様々な問題を歯を食いしばって解決を図っている中で、この快挙に本当に勇気づけられた。胸が熱くなった。

 

さぁ、新しい一年がまた始まる。新しいチームもできたし事業の基盤もできた。これから新しい挑戦をさらにしてきます。

 

次の365日で更なる飛躍を。

日本から世界へ。