M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

もの凄いもの発見してしまった

僕のブログが何のブログかわからなくなりそうだけれども昨日発見したinnovationの紹介。でも、きっとこれを見て価値を感じる人は沢山いるに違いない。

 

まず名前がすごい。

 

f:id:Ahead-of-the-Curve:20160803120809p:plain

酒豪伝説

琉球酒豪伝説について

「飲んでおくと翌日の不快感がない!」と評判の琉球酒豪伝説とは、一体どのようなサプリメントなのでしょうか。

その効果や飲むタイミングについてまとめてみました。

琉球酒豪伝説とは?

琉球酒豪伝説は、「沖縄県保健食品共同開発組合」が琉球大学と共同で研究を進めた素材を使用して作り出したサプリメントです。

琉球酒豪伝説に使われているウコンは数種類あり、精油成分の多い春ウコン、胃の病気を予防する紫ウコン、膵臓の働きを強化する白ウコンに加え、世界で沖縄にしか存在しない品種改良ウコンである沖縄皇金が使われています。

その他にも、グァバやマンジェリコン、ジュリコン等の薬草がバランスよくブレンドされています。

グァバにはダイエットや風邪予防効果があり、マンジェリコンやジュリコンには肉体的にも精神的にも調子を整えてくれる効果が期待できます。

二日酔いに対する効果

琉球酒豪伝説は毎日の健康や美容、ダイエットにも役立ちますが、やはりお酒を飲む機会が多い人、二日酔いになりやすい人におすすめのサプリメントです。

頭痛や吐き気などの二日酔いは、肝臓で分解し切れないアルコールが有害物質に変わることによって起こります。

つまり、肝臓の働きを強化することで、悪酔いや二日酔いを防ぐことが可能になります。

琉球酒豪伝説の凄まじいウコンパワーにより、お酒を飲み過ぎた翌日でも、だるさを感じずにスッキリと目覚めることが出来るでしょう。

琉球酒豪伝説は糖分の吸収を抑えて血糖値の上昇を抑制する作用もありますので、「お酒は好きだけど健康状態も気になる」、「付き合いが多く、急な飲み会が入ることが多々ある」という人には、ぜひ飲んでもらいたいサプリメントとなっています。

効果的な飲むタイミング

琉球酒豪伝説は健康食品なので「いつ飲めば良い」という決まりはありません。

しかし、せっかくですからより効果的に二日酔いを予防する飲み方を知りたいものですよね。

琉球酒豪伝説は、黄色いウコン粒が10粒と緑のグァバ粒が5粒の、計15粒で1包になっています。

1日に2包までが目安となっていますので、お酒を飲んでいる最中に1包、お酒を飲み終わって就寝する直前に1包飲むのが、最も二日酔いに効く飲み方と言えるでしょう。

1包だけでも効果は十分に期待することが出来ますが、ついいつもより多めにお酒を飲み過ぎてしまった日や、翌日大事な用事を控えているというときは、寝る前にもう1包飲んでおくことをおすすめします。

飲むときの注意点

琉球酒豪伝説は健康食品なので副作用の心配はほとんどありませんが、より安全かつ効果的に飲むためにはいくつか注意しなければならないことがあります。

まず、お酒を飲む前に琉球酒豪伝説を飲まないこと。

琉球酒豪伝説を飲むと肝臓の働きが良くなるので、いつもと同じ量のアルコールを飲んでもなかなか酔いが回ってきません。

酔わないので次々にお酒が進み、具合が悪くならなくても結果的に飲みすぎてしまうことになります。

あくまでも飲酒は適量が大切ですので、毎日の健康のためにも飲み過ぎは良いことではありません。

琉球酒豪伝説はお酒を飲んでいる途中もしくは、お酒を飲んだ後に飲むようにしましょう。

また、ウコンは親油性なので、空腹時に飲むと消化吸収率が低下してしまいます。

せっかく琉球酒豪伝説を飲んでも十分に効果が発揮できなければ意味がありませんので、必ずお腹をある程度満たしてから飲みようにしてください。

特に揚げ物などのおつまみを食べた後に飲むことをおすすめします。

最後に

琉球酒豪伝説がなぜこれほど二日酔いに効果があるのか、お分かりいただけましたでしょうか。

今までどんなドリンク剤を飲んでも二日酔いを防止できなかった、人よりお酒が残りやすく二日酔いになりやすい、という人は、ぜひ琉球酒豪伝説を持ち歩くようにしてみてください。

http://futukayoi.jp/naosu/ryuukyuu.html