読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

徒然なるままに投稿

9月以降、様々な案件に追われブログの更新がまったくできていない壊滅的な状況が続いている。いやはや、である。

 

それはさておき、明日11月8日はいよいよ米国大統領の投票日だ。最後の最後まで、両候補の漫画のような舞台劇が繰り広げられた。演説の内容をいても、まるで小学生の喧嘩だ。そういった人が米国の大領領になろうってのだから、信じられない事態ともいえる。

 

クリントン氏へのFBIへの操作は終了。最終的にはどうやらクリントン氏が勝利をおさめそうだ。でもどちらがなろうと、今後のアメリカはこれまでの世界をリードしたアメリカとは随分と変わりそうだ。アメリカのリーダーシップの衰退、そして一方では中国の勃興(様々な問題を国内に内包するも)。今回の選挙から、また世界の地図は変わっていきそうだ。