読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

ミャンマーへ

年末かけてミャンマーのヤンゴンへ行くことにした。

 

その前にこの国を学ぼう。そんな思いからとある映画をみた。アウンサンスーチーさんが辿った人生を映画化したストーリーだ。星5つ。

f:id:Ahead-of-the-Curve:20161225111813p:plain

女性であり、母であり、それでもミャンマーという国を背負い、政府に立ち向かう強い心。その彼女の生き様と勇気に大きな感銘を受けた。なんて悲しく切ない人生だろう。でもなんて感動的で意義のある人生だろう。

 

50年以上続いたミャンマーの軍事独裁政権は、2011年3月、奇しくも、東日本大震災が起こった月に終結した。以来、この国はアウンサンスーチーさんのリーダーシップの下、国家の発展へ新しい舵をきった。彼女は、1991年にノベール平和賞を受賞を受賞したけれど当時は軟禁状態。実際に当時、メダルを受け取り演説をしたのは息子だ。そして20年が過ぎ去った。これは軟禁から解放され、彼女がノーベル財団で初めて受賞の挨拶をしたときの実際の映像だ。魂を感じる。

www.youtube.com

 

ミャンマーへの訪問には様々な目的があるけれど、アウンサンスーチーさんが創った国を見に行ってくる。

 

現場からレポートをします。