M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

Pursuit of happiness

前々から気になっていたお店。運よくたまたま予約が取れて初めての試み。知る人ぞ知る名店であり、いつも常連客で賑わう隠れ家。様々なメディアにも取り上げられているお店でもあり、きっかけとなったのはこんな記事

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170119220139p:plain

料理も日本酒も格別だ。my favarite list へ殿堂入りだ。ところで、記事にあるように、お寿司屋さんなのに本当に中々お寿司が出てこなかった。最後の方に二つか三つ。面白い。というか繁盛店はいつも何かが、どこかが違う。

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170119220909j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20170119220912j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20170119220916j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170119220844j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20170119220850j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20170119220840j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170119220837j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20170119220859j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20170119220906j:plain

この店には県外にもファンが多く、実際僕の隣に座った方はわざわざ水戸から。どうしてもこの店に来たかったのだという。水戸行きの最終電車の時間まで日本酒を楽しんでいた。美味しいお料理、お酒、そしてご主人の人柄に惹かれ人々があつまる場所。「情報を得るには人気店へ行け」と誰かが言っていた。そう、実際ご主人の周りには多くの人が集い、実際様々な情報を持っている。お店という箱から人々のつながりが生まれ、コミュニティーができてる。当日は、皆自分が好きな日本酒や、料理や、趣味のことを、ご主人と子供のように語っていた。

 

老若男女、仕事も、生き方も、皆異なる人がその店には集まる。でもそこに集まる人はなんだか本当に皆幸せそうだった。そしてご主人が何よりも幸せそうだった。