M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

再会 and value of time

かつて同じ釜の飯を食べ、同じ挑戦に挑んだ同志でもあるIさんと久方ぶりの再会。場所は五反田の九州料理屋。前回あったのは2年前くらいだろうか?気が付けば随分と時間が流れたものだ。馬刺しを食べながら、焼酎を飲みながら互いの2年を語り合った。

 

現在、Iさんも経営者として企業を運営している。その中での経営者としての苦労、そしてそれを如何に乗り越えたか。社会の潮流、そしてそこにどんな商機を見出しいるのか。人をどう配置して、どう対処して、お金はどこから集めて、どう流れて。等々、話は尽きなかったわけだが、僕がすごく大きな刺激を受けたことだけは間違いない。

 

今日のkey take away。それは人生における時間の使い方。様々な人ともっと出会い、お話を聞く機会をもっともっと作っていかなければならない。そう素直に思った。自分が思っていた、あるいは想定していたよりも遥かに早く社会は進化しているし、周りの人たちも先へ進んでいる。ウカウカしていると本当に差が大きく開いてしまう。まして、自分の心地よい部分や、知っている領域だけで生きてると成長しない。そんなことを痛感した。

 

意識して時間を使っていかないとあっという間に時間が過ぎてしまう。いつの間にか2~3年たってしまう。意識していこう。

 

Life begins at the end of our comfort zone. 

f:id:Ahead-of-the-Curve:20160718072102j:plain