M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

時代をつなぐ

向かった先は、こちら浅草おでん大多福【おたふく】。大正4年創業の老舗中の老舗。おでんを追求する中で行き着いたODENの聖地だ。奇しくも、現在の内装は今年の5月一杯。ギリギリのタイミングでの訪問となった。

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170521204721p:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170521204553p:plain

店主いわく、お店は関東大震災そして第二次世界大戦で全壊した。それでもその都度復活し、今日まで味を残している。

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170521203825p:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170521203857p:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170521203915p:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170521203932p:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170521203950p:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170521204019p:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170521204112p:plain

最後に、閉店間際、一杯だけ店主にわがままでおでんのスープを飲ませていただいた。70年間、毎日継ぎ足した汁。一言ではあらわせぬ深い深い香りと味が全身を駆け抜けた。

f:id:Ahead-of-the-Curve:20170521205201p:plain

世の中には本当にまだまだ知らないことばかり。いろんな所に感動が潜んでいる。