M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

結 - Yui - Musubi

飛騨地方を舞台にした、映画「君の名は」に、日本の神話をモチーフにした「結-むすび」という言葉がでてきたことをおぼているだろうか?

 

隣接した白川にも、この「結」という言葉が実際に古くから寝ずいていることが分かった。現地にいってはじめてわかる歴史と文化の一場面だ。

 

白川村役場HPより、

「結」があればこそ、合掌造り集落も存在することができたといっても過言ではないでしょう。そして、この「結」による共同作業によって、葺き替えは村の生活の知恵を伝える貴重な場、機会ともなっています。「結」は、人々が力を合わせ扶け合うことの大切さ、共同体の維持・運営に欠かせない「つながり」や「絆」を確かめ合うことのできる心のよりどころともなっているのです。

 

shirakawa-go.org

 f:id:Ahead-of-the-Curve:20170527110345j:image