M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

Journey of 2 years

あれから2年がたった。あっという間?そうは感じない。現実は限りなく濃厚な2年。しかも困難しかなかったように思える。予測不能な困難が次々に襲いかかってきた。これでもか!というくらいにもがいた末、やっと漕ぎ着けたOPENだった。そしてそこから悪魔のいたずらに放浪され続けていくことになる。 

ahead-of-the-curve.hatenablog.com

それでも、あれから2年。僕たちが、香港という地にSAKE ペアリングという新しい文化を根付かせた、その先兵となった自負はある。多くの人が集まり口コミで伝播していった。そして多くのメディアの注目を集めた。その躍進は、ひとえに現地で新しい世界の創造に挑み続けたチームの日々の努力があってこそ。この場を借りて、チームメート全員に感謝したい。

そして僕自身も失敗ばかりだったけれど、少なからず成長はできたと自負している。手前味噌ながら、パートナーも組まずいきなり海外に乗り込む、しかも競争激しい香港という街に飛びことむことは、今考えれば無謀ではあった。でも、その無謀があった分、勉強も沢山できた。海外で事業をするということはどういうことなのか。教科書や学校では決して学べない経験ができた。高い代償がついたのは事実だけど、本当にアクションからしか何も生まれない。心底そう思う。

今日は、2周年を祝すために香港へはいけなかったけれど、日本から感謝とエールを送ることにしよう。

 

そして3年目が始まる。