M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

沖縄陥落から72年

6月23日。本土の人はあまり気にも留めないだろう。若者たちは、その事実すら知らないだろう。でも、72年前の今日、沖縄戦は終了した。この戦いがどれほどの惨劇だったかを知る日本人は少ない。 

www.youtube.com

僕は、幼少のころから祖父に戦争の話をずっと聞いて育った。沖縄という地が最後まで日本の防波堤となり戦ったということを。そんなことをずっと幼少のころから聞かされたこともあり、大人になってからは何度も沖縄を訪れた。太平洋戦争の沖縄戦で米軍が最初に上陸した激戦地である慶良間諸島も訪れた。そんな旅を何度も繰り返した。バカンスではなく、戦争の傷跡をこの目で確かめるため。

 

その都度、沖縄の大地の静けさ、空の青さ、透き通る海、そして人々の温かさに心を打たれたものだ。今年は、沖縄にもう一度いきたい。

 

平和と呼ぶには遠く 歴史にするには早く