M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

温故知新

市島家

Wikipediaより、

市島家は、いわゆる千町歩地主(1000町歩以上を所有する巨大地主)と呼ばれる江戸時代からの豪農の一つで、宗家と複数の分家からなる。冶兵衛を始祖として丹波国にはじまり、16世紀末に新発田に移って以来、米相場への投資などで巨額の富を築き、近代まで栄えた家柄である。近世後期を通じて土地集積を進め、最幕末時点では約1800町歩の規模に達し、明治に入って体制再編過程で若干縮小するものの明治21年の所有地価は新潟県第1位であり、地主大国・新潟でもトップクラス、全国でも有数の富豪であった

 

田舎の実家の近く(車で15分)にある存在する歴史的文化財。

恥ずかしながら初めて訪れた。

 

途方もない財力はもちろんだけど、

古いけど新しい。

きっと遠くを見ていたと思う。

それが感想。

f:id:Ahead-of-the-Curve:20151230202935j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20151230202942j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20151230202939j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20151230202953j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20151230203002j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20151230203005j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20151230203010j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20151230203015j:plainf:id:Ahead-of-the-Curve:20151230203018j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20151230203029j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20151230202609j:plain

f:id:Ahead-of-the-Curve:20151230202636j:plain

今でも存続する地元の著名酒蔵市島酒造。

代表ブランドは「夢」

f:id:Ahead-of-the-Curve:20151230204709p:plain