読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M's diary - 日本から世界へ -

~日本、世界、社会を考えるブログ~

東京新潟物語

地方・地方経済・地方復興 日本酒・酒 写真集

雑多な大都会東京を離れ故郷新潟へ。

 

いつもは車で帰るけれど、混雑を避けて今回は新幹線にて。車窓から見える世界は活きた田園の緑の世界だ。上越新幹線に乗るといつも目にとまるポスターがある。吉乃川のポスターだ。長岡が誇る日本酒蔵元。

 

そのポスターにはいつも淡い思いがよみがえる。

「東京新潟物語」

 

僕は「日本物語」を世界へ伝えたい。

 

2015 / WINTER
好きな人と故郷の駅に降りたとき、私、結婚するんだなと思った。
2015_winter

 

2014 / WINTER

お酒を分けあって暖かくなる。雪国の夫婦って、いいなあ。
2014_winter

 
2014 / AUTUMN
結婚しようって言われて、なによりも先に、浮かんだのは、故郷の母と父だった。
2014_autumn

 
2014 / SUMMER
初めて、東京の人を 連れて行くなら、夏がいい、と 決めていた。
2014_summer

 
2014 / SPRING
仕事忙しいし お見合いだなんて 帰れないよ。 と、嘘をついた。
2014_spring

 

2013 / AUTUMN

告白された。こんどは、ゆっくり恋をしようと思う。
2013_autumn

 
2013 / SUMMER
帰省したら、幼なじみがお母さんになっていた。私は、
2013_summer

 
2013 / SPRING
東京で 失恋した。 お酒が強くて、 よかった。
2013_spring

 

2012 / WINTER

東京に出たから、新潟というかけがえのない、故郷ができた
2012_winter

 
2012 / AUTUMN
あの人のために編み始めて、いつの間にか、新潟の、父のために編んでいる。
2012_autumn

 
2012 / SUMMER
子供の頃から見ていた長岡の花火を見に行かなかった初めての夏
2012_summer

 
2012 / SPRING
初めて父と飲んだ。ちいさい頃から家で父が飲んでいたお酒だ。
2012_spring

 

2011 / WINTER

東京が晴れた日は、新潟は雪だ。
2011_winter

 
2011 / AUTUMN
親類全員揃ううちの法事を東京の人に説明するのは大変です。
2011_autumn

 
2011 / SUMMER
東京には、好きになった人がいる。新潟には、好きだった人がいる。
2011_summer

 
2011 / SPRING
就職した。東京の男の子の前では、まだ飲んでいない。
2011_spring